頬骨削りで小顔を手に入れることができました

自分に自信が持てるようになった

ですが、入院が必要でしたし、麻酔が切れてからはそこそこの痛みがあったので、やはり大変なことには変わりがなかったです。
数日間はかなり腫れがひどかったですし、しばらくは腫れと赤みが目立っていました。
それでも、新学期が始まる頃にはほとんど違和感がないほどにおさまっており、安心して大学に戻ることができたのです。
思い切ってかなり削ってもらったので、パッと見ただけでも顔の大きさが違っていることが分かる状態でした。
小顔になれたことは嬉しかったものの、周囲からの反応がとても心配だったのです。
学校に行ってみると頬骨削りを教えてくれた友達は一緒になって成功を喜んでくれましたし、同じ学科の他の友達もすごい、自分もやりたいなどとポジティブな言葉をかけてくれました。
想像していたよりも温かい言葉ばかりで嬉しかったです。
頬骨削りを行ったおかげで自分に自信が持てるようになりましたし、周りから馬鹿にされることもなくなりました。
勇気を出して手術を受けて本当に良かったです。

小さい頃から顔が大きいことが悩み : 頬骨削りで小顔になることを決意 : 自分に自信が持てるようになった