ツルツルの素肌を長時間維持するためには、除毛ケアよりも脱毛ケアに切り替えることが重要になります。

しかし脱毛はムダ毛を根本から抜く必要があるので、ワックス脱毛や家庭用脱毛器を利用してケアを行う場合は肌に負担がかかる恐れがあるため、コンディションの良い時に一気にケアを行うことが重要になります。

特に敏感肌などデリケートな肌質の方は、ワキ脱毛などしっかりとした毛質を処理する場合は無理にムダ毛を抜く際に皮膚を傷める恐れがあり、色素沈着による皮膚の黒ずみを引き起こす原因となりやすいです。

負担のかからない脱毛が重要

敏感肌の方が安全にワキ脱毛を行う方法として、自宅でケアを行う際には肌に負担がかかりにくい方法を選ぶことをおすすめします。

ワックス脱毛をする際には敏感肌でも使用できるソフトタイプを利用する事が重要ですし、ハードワックスを使用する際には必ずワックスを塗る前にベビーパウダーを肌に叩いておき、直接肌にワックスを触れないようにすることで肌への負担を最小限に抑えることが出来ます。

ただ根本からムダ毛を抜く行為は、どんな方法でも強い痛みが伴ないので痛みを抑えてケアを行いたい場合にはエステサロンや脱毛サロンを活用することをおすすめします。

エステサロンではどのようにやるの?

エステサロンや脱毛サロンではフラッシュ脱毛器を利用した肌に優しい脱毛ケアが受けられる特徴があり、医療脱毛に比べて照射威力が少ないため施術時に感じる痛みがほとんど無いことが最大の特徴です。

フラッシュ脱毛はムダ毛に含まれるメラニン色素に反応して照射される特徴があり、近年では連射脱毛が可能なので両ワキのお手入れなら約5分程度でお手入れを完了させることが出来ます。

完全にムダ毛が目立たなくなるまでに約10~12回のお手入れが必要ですが、肌への負担が少なく敏感肌の方でも安心して通うことが出来るので、サロンで使用されているフラッシュ脱毛マシンの種類を調べて、自分にあった脱毛方法を行うサロンを利用することをおすすめします。

 

医療脱毛の参考にさせていただきました。

富山の脱毛なら吉本レディースクリニック